テーマ:スタッフブログ

ご訪問いただきありがとうございます

 

こんにちは

心理統計カウンセラーの稲澤友美です

 

1月ももう終わりですね・・・新年度までもうすぐです!

 20150131_000339

お子さんの新生活に「ちゃんとできるかな?」「大丈夫かな?」親の心配も普段より増える時期ですね。お子さんがちゃんと新生活を送れるように今のうちにできるようにしておかないと・・・とついつい色んな事が目について、口出ししてしまうことないですか?

 

私の次男も、今年は小学1年生!!

学校までが遠いので、7時には家を出なくてなりません

でも、まだまだ小学生になる自覚のない次男・・・長男と一緒に起こしても、起こしてもなかなか起きられない(-_-)zzz

何とか起きて朝ご飯を食べるも、食べた後は、テレビを見たり、遊んだり・・・着替えながら他のことが気になって、なかなか準備が進まない・・・。出発する5分前、やっとあせり始めて何とか準備完了!さあ出発!!って思いきや、ここでまさかまさかのトイレタイム・・・しかもこれがまた長い・・・( ゚Д゚) 結局、家を出るのが予定より15分も遅くなり、私の出勤時間もギリギリです

 

 

みなさんだったらどうしますか?

 

 

朝ご飯の用意、洗濯、片づけ、自分の支度・・・時間に追われて忙しい朝。そんな時に、なかなか言うことを聞いてくれない、思い通りに進まないことにイライラして、

つい「早く、早く!!」「もう知らないからね!!」「そんなんじゃ小学校いけないよ!!」など口調もきつく言ってしまいがち。また、子供も怒られて、いじけたり、

怒ったりと、なおさら準備が終わらないという悪循環になってしまいませんか?

そして、そのイライラしたまま、子供は怒られたまま、保育所に行くことになってませんか?

笑顔で送り出してあげたいけど、ココロのゆとりがなくて、なかなかそうならない

自分自身も気持ちよくないですよね

 

 

旦那さんも動かない次男に・・・

「ほら、準備せんと!」「はいはい、はい、早く!」「いつも言われとるやろ」

「こらっ!!何回言ったらわかるんけ!!」

初めは優しく言っていたのが、どんどん口調はきつくなり、大きな声になっていました。それと同時に、言われ続けた次男も、増々やる気をなくし、表情も暗くなっていきました

 

何度も何度も言っても動かない・・・何で?

 

着替えないといけないのはわかってる、何を準備するのかもわかってる

でも、動けないのは、時間 ”何時までに”というのが分からなかっただけだったんです

 「早く、早く」とばかり言ってて、ちゃんと時間を伝えてなかったことに気づきました

 

 

次男は自分の納得が大事で、方法が分からないと動けないタイプ・・・

自分のペースもしっかり持ってるんですね

今日、今、「これしたい!!」と思ったら、気が済むまでしたいし、してる時に「~しなさい」とか言われても、動けないし、”だって今これしたいもん”って感じなんです。

なので、次男が予定を立ててしまう前に、前もって”何時までに準備完了するか”を決めることにしました。もちろん次男が納得できるように、時間は決めさせて、守れなかった時のペナルティーも自分で決めさせました

すると・・・

次の日から、ちゃんと時計を意識して、

「やばっ!早く準備しないと」と自分で気づいて動けるようになりました!

出来た時にも、細かく褒めてあげると

「ぼく、できるもん!!もうすぐ小学生だもん!!」

その誇らしげな表情たくましかったです。子供自身も新生活を楽しみにしているんですね

 

 

 「ちゃんとできるかな?」「大丈夫かな?」

その思い、スキルリーディングでスッキリしませんか?

 

 新生活をヤル気いっぱいで送り出してあげましょー!!

 

スキルリーディングについてはこちらから

スキルリーディングのお問い合わせは

   ↓↓↓

お問い合わせ

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございます

 

~キートス~心理統計でもっと輝くあなたに・・・
        本当の幸せは自分を好きになることから

Copyright © kiitos-jban All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP