テーマ:お客様からのご感想

ご訪問いただきありがとうございます。

 

こんばんは。

心理統計カウンセラーの稲澤友美です。

 

 

昨日、住宅会社レモンホームさんにて”ママなび講座”を開催致しました。

 

しかも、なんと!! 今日の北日本新聞に、その講座の記事が掲載されていました!!

 

こちらが、その記事です。

 

1437125245292

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごくうれしいです(*^^*)

レモンホームの森川社長さんのご厚意に厚く感謝いたします。

 

 

今日は、その講座のご感想からご報告したいと思います。

 

《ご感想》

*相手のタイプによって嬉しい褒め言葉が違うのだとわかりました。

 自己肯定感を高めるにはどうすれば・・・と思ってましたが、教えて頂いたことを早速実行しようと思っています。

*他のママさん達の話も聞けてよかったです。

 改めて、子供の自己肯定感を高める必要性を感じました。

*自分のことでも悩んでいたので、色々聞けて良かったです。

*相手の価値観を理解して、自己肯定感を高めてあげれるような関わりをしてあげたいと思います。でもその前に、自分を知って認めてあげる、肯定してあげることから始めます。これから、周りの人との関わりが変化しそうです

 

嬉しいご感想をたくさん頂きました。received_140420122957567

 

みなさん、”褒める”ことは大事なこと!!というのは、わかっているけど、まさか人によって、うれしい褒め言葉が違うなんて・・・思いもしないことなんですよね。

 

カウンセリングをしていると、”褒める”ことよりも、”叱り方”を知りたい!!という方も意外と多いです。でも、どんなに叱り方を変えても、結果は同じなんです。

 

それよりも、お子さんに合った褒め言葉、をかけてあげる方が結果に繋がりますよ。

 

講座の中でも体験談として、お話させて頂いたのですが、私の小学1年生の息子、ひらがなが書けない、覚えられない時期がありました。書けない、分からないから、子供もヤル気がなくなり、また、そのヤル気のない子供に、親はイライラしてしまうのですが、それをこらえて、少しでも書けたひらがなに対して、子供に合った褒め言葉で褒めてあげたんです。そしたら、もう驚くくらい子供はヤル気を出し、しかも、あっという間にひらがなも覚えてしまったんですね!

 

そのノートを参加者の方にも見てもらうと、みなさん、「ここまで変わるんだ~!」とビックリされていました。それほど、字の大きさも、力強さも最初とは全然違うんですね。

 

もうすぐ、夏休み!!

子供たちは、もうウキウキ☆彡ですよね!

でも、大人たちは・・・(はぁ・・・)となっていませんか?

このまま夏が終わってしまわないように、おススメの講座ができました!!

 

 

20150718_050655

このママなび講座が、家族みんなで受けることができる、

ファミリーコミュニケーション講座!

しかも、家族全員分の価値観分析レポート付

通常12000円のところ

夏休み特別価格 6000円!!

 

お問い合わせ

 

きっと、いつもと違う夏になります!

みなさんでのご参加お待ちしています。どんなことでも、お気軽にお問い合わせください。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。 

~キートス~心理統計でもっと輝くあなたに・・・
        本当の幸せは自分を好きになることから

Copyright © kiitos-jban All Rights Reserved.

PAGETOP