テーマ:スタッフブログ

ご訪問いただきありがとうございます

 

こんばんわ

心理統計カウンセラーの稲澤友美です

 

この間、旦那さんと次男でこんなやり取りがありました

その結果が、とてもうれしくてご報告したいと思います

 

私がこのジェイバンの実用万象学を学ぼうと決めた時、それがどういうものなのか、とても気になっていた旦那さん。その時の私の知っている限りで説明すると「おもしろそう!!」と旦那さん自身も興味深々だったんです。

 

さらに、自分のタイプ、その特徴を聞いて、子供それぞれのタイプを知ってさらに納得。すぐにこの実用万象学の凄さを知った様子でした。

 

そんなこの日は、仕事でいない私の代わりに、子供たちの勉強をみてくれてました。長続きしない次男が、いつものようにひらがなを練習中、途中で嫌々モードに・・・・。

 

「また、始まった・・」そう思った旦那さんは、つい怒ってしまうところをこらえて、次男の1行だけど一生懸命書いたひらがなに対して、次男に合った褒め方・・・”細かく、具体的に褒める”ということを思い出し、実践。すると嫌々モードが一変、スイッチが入ったかのように、あっという間に書き上げたみたいです。何よりも満足感一杯に取り組み、書き上げたノートを

 「ママに見せるんだーーー!!」自信満々の表情で嬉しそうに言ってたらしいです

 

そのノートがこちら↓↓↓↓↓

 IMG_0157

 

最初は細々とした字だったのが、どんどんマス目いっぱいに大きく書いているのが分かります!

 

仕事から帰ってくるなり、次男はこのノートを私に、

「見て見て~!!ひらがな勉強したよ!」「この字、ここ上手でしょ」

「ぼく、がんばったよ!!」・・・もう止まりません♡♡

 

私は、今までみたことない、はっきりした字にもビックリでしたが、それよりも次男の嬉しそうに話してくれる様子が何よりもうれしかったんです

 

旦那さんも「これ(実用万象学)、すごいわ!!」

子供に合った褒め言葉がこんなにもヤル気が出るものかとビックリ!!するのと同時に、伝わる、響くということがどういうことなのか、実感できたみたいです

あまりの実体験のうれしさに、他の人にも報告してくれてましたよ!

旦那さんにも、より一層響いて、興味を持ってくれてうれしかったです

 

次男のヤル気も実はまだ継続中!!

どんどん成長してますよ♡

IMG_0156

 

タイプが違えば、響く褒め言葉も違います。でも、相手に合った褒め言葉で、相手に伝わったという経験は、また今度活かすことが出来るんですね

相手が喜んでくれたら、自分もうれしいですし、また、その笑顔を見たいと思います

そういう関係を繰り返すことで、どんどんお互いの関係が深まっていくのが実感できるようになると思います

家族、親子、仕事場・・・今の関係がもっとよりよくなることで、自分自身も成長できますよ!

 

スキルリーディングで相手との関わり方が分かります

詳しくはこちらから

 

お問い合わせ

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます 

 

~キートス~心理統計でもっと輝くあなたに・・・
        本当の幸せは自分を好きになることから

Copyright © kiitos-jban All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP