テーマ:スタッフブログ

ご訪問いただきありがとうございます

 

こんばんわ

心理統計カウンセラーの稲澤友美です☆彡

 

今日もポカポカいいお天気でしたね

車に乗っていると暑いくらいでした…(;´・ω・)

 

今日は仕事の合間をみて、新人スタッフの電話応対の練習をしていました

 WIN_20150425_000542

 

その時にあることで議論になったんです!!

 

ちょっとした一言で、こんなにも捉え方が違ってしまうということ、相手にストレスまでも与えてしまうということを改めて感じ、お伝えしたいと思いました

 


 

みなさん、美容院で予約の時間を伝える時、次のどちらで言われますか?

 

1・○○時に!!・・・・?

 

2・○○時頃(くらい)に・・・?  

 

 

私は、「○○時くらい・・・」の方だったので、

電話応対の練習の時にも、「○○時くらいでお願いします」と言いました

 

すると、その時は新人スタッフも「○○時くらいですね」と繰り返してくれたのですが、

一通り終えた後、

 

『○○時くらいって、一体何時ですか?』

 

と聞かれたんです!

 

 

新人スタッフにとってみたら”くらい” は、時間の5分前後!!

 

でも、人によっては、10分前かもしれないし、10分後かもしれない、15分後かもしれない・・・

そんなことを考えてると、一体何分何だろう???とあれこれ考えてしまうんですね

 

○○時10分なら、○○時10分とちゃんと言ってほしい!

『○○時くらい・・・』という言い方は、新人スタッフにとってストレスだったのです

 

 

確かに、”くらい” は人によって感覚が違う場合や、その時の色んな状況によっても違うかもしれません

 

でも、私は○○時とハッキリ分からない時に使ったり、特にプライベートの時は、「○○時くらい」の方が、相手が気持ち的に楽だろうな・・・と思って使っています。「○○時に!!」だと絶対その時間に行かないと・・・とプレッシャーに感じるんですね

 

 

一方、新人スタッフは、プライベートの時も「○○時に!!」と言うそう

それも、相手が迷わないように、ちゃんと伝えたいという思いからなんです

だからこそ、時間に遅れることもタブーみたいですよ・・・・(遅れる時には一報忘れずに…)

 

 

この2通り、言い方は違っても、どちらも相手のことを考えて”良かれ” と思って言ってること!!なんですね

でも、それが、相手に伝わってなかったら、逆にストレスを与えてるということになるかもしれません

 

 

みなさんも、デートの約束、友達との約束、仕事の約束などなど、時間の約束はいろんな時にすると思います

 

まずは、自分がどちらかを考え、もし、相手が自分とは違っていたとしても、”良かれ” と思っていってくれてるということも、その時に思い出していただけたら嬉しいです!!

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

 

 

 

 

~キートス~心理統計でもっと輝くあなたに・・・
        本当の幸せは自分を好きになることから

Copyright © kiitos-jban All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP